みーな丸の足跡 

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴェネチアから出港

<<   作成日時 : 2012/03/30 01:55   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 13

画像

私たちのクルーズは10月8日〜10月15日でしたが、出港日にはたくさんの船がヴェネチアの港にいました。

MSCの船は二つ。手前がマニフィカで向こうがオペラ。

画像
画像

近くから全景を写すのは難しい。

画像

Happy Cruises社のハッピードルフィン。

画像

遠くに見えるコスタヴィクトリアの後ろに私たちはいました。クルーズターミナルをはさんで左側にはノルウェージャンジェイドもいたのですが、撮り忘れました。

画像

分譲型マンション船「The World」
世界に一隻しかなくて世界中を旅して回っているのに、クルーズ先で出会ったのはもうこれで3度目か4度目。ここにはきっと3泊くらいしていたと思われます。
2012年はニュージーランドや北アメリカを重点的にまわるようです。

10月の初めともなると、お天気が良くても朝晩はちょっと寒いヴェネチア。この日の出港は17時。私は手袋までして出港に備えました(私だけだったかも。笑)

画像

出港を見逃さないよう、たくさんの人が外にでていました。

画像

港からでて少ししたら、ヴェネチアの街がよく見えるようになります。高い船から見下ろすヴェネチアも素敵です。

画像

お目当てのサンマルコ広場。お友達は今回が初ヴェネチアなので、お天気に恵まれてよかったです。

この日の出港の様子は、イタリアにお住まいのshinkaiさんが建物の名前など解説つきで記事にして下さったので、是非そちらをご覧下さい。入港時の写真も見れます(shinkaiさん、本当にありがとうございます〜)
こちらのブログはイタリアの街の素敵な写真がいっぱいで、とってもおススメのサイトですよ〜。
実はヴェローナに行く前にも、ここで予習させていただきました。

http://italiashio.exblog.jp/15575131/

画像

スタープリンセスです。こちらはサンマルコから歩いてもいけるようなところに停泊していました。前にカーニバルの船でこの場所に一泊した人が「今回の船長はヴェネチア出身だったので、お願いして便利なところにとめてもらったというアナウンスがあった」という投稿をしていたのをネットで見たことがあります。

コネでここに着岸したかどうかの真偽はともかく、便利なのにはまちがいないでしょう。ただ、出港/入港の際に街を眺められないのはちょっと損した気がします。あと、街の真ん中にこれがあるのはどうでしょうね〜。街の景観と合わないという意見の方も多いかもしれません。

景観と合わないといえば、こんなのはどうでしょう?
http://www.jaunted.com/story/2008/6/2/10258/83175/travel/Watery+Travel%3A+Have+Kayak,+Will+Travel

ゴンドラのロマンチックな気分、ぶち壊れ〜だと思いませんか??
カヤックなんて古い町並みには合わないし、しかも原色。

でも写真をとるには最適だよな〜、と密かにやってみたい気もするんですが(笑)
みなさん、どう思われます??
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村 ランキング参加中 ポチッと押していただけると嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
みーな丸さん、

面白い記事を、ありがとうございました。

関連記事で、カナル・グランデを行くゴムボートの記事も載っていますね。

びっくりしました。
いずれも、アメリカ人らしい発想だなぁ〜と。アメリカ社会の正義は、世界の正義、アメリカ社会の規範は世界のルールの根源であると信じ込んでいる人々が多い。そういう価値観から生まれる発想なんでそうね。

あの街に絶対に似合いません。
記事の中に「ゴンドラは汚い」などと書いてありましたが、そんなことも初めて耳にしました。不潔なんでしょか??

別の記事にもありましたが。。。知らの街には、ご存じのとおりヴォガロンガという、手漕ぎの船であれば何でもいい、レースがありますよね。hiroshiメも一度、You Tubeの動画をわがブログに乗せたことがありますが、あれは、一日限りのお祭りだから楽しいんですよね。その間、ヴァポレットもルート変更あるいは間引き運行するから安全だし。。。

と、いろいろ熱っぽく書き込んでいますが。。。あの街好きには、「許されない」と、腹立たしくなりました。
hiroshi
2012/03/30 08:42
〜上から続く〜

プリンセスの停泊地点、スキァヴォーニ河岸のまだ向こうの、海洋博物館前の7マルティニ河岸ですよね? ヴェネツィアの4番目の埠頭であるあちらは、3万トン以下の小型船かリバークルーズ船専用ふ頭と思っていましたが。。。スタープリンセスが

そして、あちらに大型船が停泊している光景は初めて見ました。
こちらが、初めてプリンセスの船に乗った2004年9月のエーゲ海行きでは、スタープリンセスは出港、帰航ともしっかりマリッティマの埠頭に泊まっていたのですが。。。

いずれにしろ、目にうろこでした。

shinkaiさんのサイトで、今月15日付けでしたよね。素晴らしい連続画像でした。

今回は、ほんとうに、いろいろと教えていただいて、とても面白かったです。
hiroshi
2012/03/30 08:43
hiroshiさん

スタープリンセスなんですよー。すれ違う時も堂々として見えました。
でもここにはいない方がいいですよね。私たちはクルーズシップが好きだし、わりと見慣れているから、まずは「あ、プリンセスだ!」って感じですが、そうじゃなければかなり異質な感じでしょうね〜。
そしてカヤックもゴムボートも、みんなNGですよね〜。
あの、長漕ぎの大会は一日だけのスペシャルでお祭り気分でいいですが、どこにいってもカヤックが見えるなんて日が来たら、ちょっと水の都のイメージが......。

それにゴンドラは汚くないですよねぇ??

>>アメリカ社会の正義は、世界の正義、アメリカ社会の規範は世界のルールの根源

そう信じている人、かなり多いと思います。口には出さなくても、なんとなく伝わってくることが職場でもあります。
私は移民で、結局はよそものなので、あまり声高に「これだからアメリカは」とか本物の(笑)アメリカ人の前ではいえませんが、アジア系しか部署にいない日なんかは、ちらっとそんな話題になることもしばしばです。

それにしてもshinkaiさんもhiroshiさんも、土地や建物の名前をちゃんと知っていて、すごいです。私のブログだと「あの辺」とか「こんな建物から少しいったところ」とかで終わってしまうというのに。もう少しちゃんと勉強しなくてはなりませんね。
みーな丸
2012/03/30 10:24
なんて美しい景色なの!!!
夕暮れのピンクが街中に映えて暖炉の灯火みたいね✨

素敵すぎる〜(感涙)

衣ずれの音、とか繻子の手袋、とか仮面舞踏会が似合うねえ。うっとり💗
日本だと夕焼けはオレンジが強いけど、赤が映えるせいかピンク色なのが不思議です。

アメリカ is No.1!は分かりやすいイデオロギーだもんね。
無邪気犯?ていうか💦
悪気ないんだよね。きっと。
そゆ小学生いっぱーいいるよ😓
うさきち
2012/03/30 22:37
うさきちちゃん

綺麗でしょう〜。この日は建物がバラ色になって素敵だったよ〜。ガラパゴスもそうだけど、あぁいう「世界にここだけ」っていう場所はやっぱり特別だなって思う。何度行っても感動するよ。

>>アメリカ is No.1!
あはは。その通り。たとえばアメリカで有名な人がいたら、世界中の誰もがその人のことを知ってるはずとか、便利なもののほとんどはアメリカ人が開発したと思ってるとか、時々あきれて笑いが出るくらいだよ。悪気ないんだろうけど、頑なにそれを信じてるところがちょっとやっかい。
(ある意味ちょっと日本近辺の某国の人に似てる!?)
みーな丸
2012/03/30 22:56
みーな丸さん、こんにちは〜

ヴェネチアにはこんなに沢山のクルーズ船がいるのですね!
わくわくする写真の数々で、楽しませて頂きました。

マニフィカの乗客達がこちらに向かって手を振っていましたか?
たくさんの人がデッキに出ていますね。

夕日に染まりつつあるヴェネチアの町が素晴らしいですね!
nao
2012/03/31 00:38
naoさん

みんな手を振ってくれていました。出港時のハッピーな気持ちはみんな一緒ですね。
船は大小様々、たくさんの数がいましたよー。

初クルーズの時は、ヴェネチアにはたしかお昼頃に入港、そして次の日の昼2時に出港でした。今回の出港は夕方だったので、昼間の顔とは全然違った色合いの写真がいっぱいとれました。

ところでnaoさん、インド料理は好きですか?私は大好きなので、毎日ブッフェにもメインダイニングにもインド料理があるのがポイント高かったです♪初日にランチを食べ終わってから、チキンティカマサラを見つけ、「あー、なんで気づかなかったの〜!!」と後悔でした。でもお腹がいっぱいなのに無理して食べましたよ(笑)
みーな丸
2012/03/31 01:13
みーな丸さん  オバンデス!!

あらあ〜 すっかり見て楽しんで居たのに私のコメント無いなんて〜

少々認知症? 
うふふ 言い訳では無いんですよ〜 ホント!!

夕日に染まったプリンセスのお船と街が一体に成って面白い画像ですよ〜〜

夕日でオレンジに染まる街の景色は、やはり最高のヴェネチアです。 
たえこ
2012/03/31 21:14
たえこさん、こちらにもコメントありがとうございます。

あそこで大型船をみる機会は少ないから、稀な写真が撮れました。
カーニバルは2時くらいの出港でしたもんね。昼とは全然違う色合いで綺麗でした。
(私がカーニバルで行ったときは初日雨にも降られてさんざんのベネチアだったんです)

あそこは何度でも行きたいです♪
みーな丸
2012/04/01 06:33
わ〜〜、いつ見てもヴェネチアの出港シーンは
素晴しいです。
それぞれの方が、色々な視線で写真を撮られるので、同じ風景なのに全く違う写真に出来上がる所が素敵です。
みーな丸さんの写真、素敵だわ〜〜。
ヴェネチアを船体を組んで、出港して行くシーンは素敵ですね。
迫力が有ります。
素敵素敵。
みーな丸さんの日記、これからが楽しみ楽しみ。
murmur1
2012/04/03 19:57
murmur1さん。こんにちはー。コメントありがとうございます。

>>それぞれの方が、色々な視線で写真を撮られるので、同じ風景なのに全く違う写真に出来上がる

その通りですねー。同じものをとっても全然違う写真になったりしますよね。

私の出港、入港の写真は今回ボケたものが多かったのですが、shinkaiさんのサイトできれいにまとめてもらえました。(しかも解説つきでありがたいことです)
帰港のところまで行ったら、またリンクさせていただいておしまいにしたいなぁと思ったり(笑)

それにしてもヴェネツィアはやっぱりいいですね。今回は最終日に、初めて晩ご飯をバーカロで食べたのが良かったです。私たちは立ち飲みはせず、好きなものを選んで座って食べたのですが、通りにはみ出すくらいにあふれた楽しそうな地元の人を見てるだけでもいい気分になれました。
みーな丸
2012/04/04 10:29
みーな丸さん こんばんは!!

ヴェネツィアは素敵な街でしたね〜
私の時とは違う時間帯での出港シーン。
あの街はこの時間帯が一番美しくみえるかもしれません。
私もこれからベニスの出港シーンをアップします。(すみません、昨年の8月の出来事なのに、まだアップしていません・・・あぁ〜)
みーな丸さんとかぶらなくてよかった〜
ぽんぽこりん
2012/04/04 20:59
ぽんぽこりんさん

わーい。ぽんぽこりんさんもベニスの記事ですかー!わくわく。
出港は昼でしたかー?ヴェランだから見られたのかな??

今、セレブリティ(米国サイト)はシルエットが夏のヨローッパクルーズキャンペーンやっていますよ〜。
二人目、半額。バルコニー以上ならOBCも付くという、お得なセールです。今年の夏にいかがですかー?
みーな丸
2012/04/05 10:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴェネチアから出港 みーな丸の足跡 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる